FC2ブログ

第61回 静商VS静高 硬式野球定期戦 観戦記

5月12日

令和最初の定期戦は、薄曇りの中開催された。
大雨で4回で終了し、怪我人も出してしまった昨年とは異なり、最後まで雨もなく本当に良かった。
両校の応援パフォーマンス(今年から静高も参加)も、見ていていて可哀そうだった昨年とは異な
り、客席近くで行う事も出来た。(光と音の速度差を改めて感じてしまったが・・・。)
それでも、多くの批判を頂いたコンバットマーチの突きは、以前の型に戻り恰好は良かった。
流石と思える中澤校長の始球式。(ストライクを狙っていたようなので残念だったかも知れない。)
ホビーショー参加の為、遅れた音楽部も1回には何とか駆けつけ一緒に応援することが出来た。
(試合前の校歌には間に合わなかったが、PTAより寄付された大型スピーカーで、十分聞こえた。)

teiki20190512.jpg

例年になく、多くの生徒が駆けつけたこと、そして生徒の乗りが良かっただけに、もっと楽しんで欲
しかったが、試合の方が四球1個、ほぼエラーのような内野安打1本(それも2アウトからの)では、
盛り上がりようもなかったと思う。その中でも(その中だからか)VIVAは盛り上がったね。
押されながらでも何とか堪えて来た静商ではあったが、定期戦という公式戦とは異なる選手起用
により、引分が見えて来た8回に大量失点をし、唯一掛けた9回のコンバットマーチもむなしく、
敗戦となった。(コンバットも大きな声だったね。)進軍ラッパが1回もなかったことでも内容が分か
るが、贔屓目無く、応援だけだったら、今年は静商が勝だったと思うな~。

私と言えば、多くのチアスティックスを持参し、現役と一緒に応援して頂ける皆様に配って回り、
それに応えて多くの皆さんが一緒になって応援してくれた。その皆さんとVIVAそして得点時の
凱歌が歌えたら、もっと良かったのにね。それでも、多くの方に感謝したい。
「もう1つの同窓会」よろしく、様々な方々より、様々な声を掛けられたが、十分な回答が出来ず
申し訳ありません。(何せ応援が一生懸命で・・・。)

是非、夏の大会、そして甲子園でも一緒に応援出来ると良いのにと思った初夏の日でした。
硬式野球部父母会の皆さん、先生など学校関係の皆さん、OB・OG、ファンの皆さま、
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

第61回 静商VS静高 硬式野球定期戦

今年も、静商と静高とで硬式野球の定期戦が実施される。
ちなみに、硬式野球以外でも、両校で定期戦が開催されているはずである。(以前はそうでした。)
近年は、両校に力の差があり、静高の控えの選手が出る機会となっていたが、今年は春季大会で、
静高がブロック戦負け、静商がシード獲得(県ベスト8)、ということで緊迫した試合が期待出来そう
である。かつては、「静岡の早慶戦」とも言われ、一時は定期戦で負けた学校が、夏 甲子園に
出場するとまで言われる程、両校が県内のリードする状況であった。
早慶戦同様、両校の応援も楽しみである。
「もう1つの同窓会」とも言われた試合。入場も無料ですので、是非、多くの方に観戦頂きたい。

teiki-190512.jpg

開催日:5月12日(日) 場所 :静岡草薙球場 (静商は3塁側です。)
・開門          9時
・応援パフォーマンス  11時45分
・開会式        12時15分
・試合開始       13時 

ちなみに、5月5日に静商硬式野球部父母会による新入部父母の歓迎会があったが、
例年になく、応援パフォーマンスも盛り上がりを見せた。
その調子で、現役、OB・OG、父母、ファンを一体化したスタンド応援が出来ればいいね。
現役応援部の1年新入部員5名も頑張って欲しいね。

春は駆け足

先日、春を迎えに行ったと思ったら、既に、染井吉野は葉桜になり、主役を八重桜、そして
ハナミズキに譲り、季節は新緑の初夏になろうとしている。

tk190421.jpg
(ネモフィラも綺麗だね。)

大型連休は、芝桜かな?

野球がないと、こんなもんです。


春を迎えに 佐倉チューリップ祭り

4月13日

雪が降るほど寒い日もあった4月だが、本格的な暖かさがやって来た。
そんな春を感じたくて、千葉 佐倉のチューリップ祭(フェスタ)に出かけてみた。
京成電鉄のうすい駅と佐倉駅の丁度真ん中あたりに作られた「ふるさと広場」、オランダ―風風車
の周りに、なんと75万株ものチューリップが植えられ、さながら花の絨毯のようであった。

tk190413.jpg

京成佐倉から歩いては40分掛かるという道程を、専用バスで会場に向かう。
チューリップって何色?
赤? 黄色? ピンク? それとも白?
いやいやそんなもんではない。何種類、何色あるのか。正直、会場を回るだけで疲れる。
学校やクラスの立て看板があったから、その学校、クラスが管理しているのかな?
500円で10株掘って、持って帰れるという事だが、電車ではね。更に、持って帰っても植えるところ
もなく、映像だけ記憶にとどめ・・・。うまい!
名産の佐倉茶のソフトクリーム何かもあったけど、長蛇の列で、焼き鳥で我慢?

帰りも200円のバスで佐倉駅まで戻ったが、また来ても良いかなと思う春の日でした。

磯野波平を超えて

磯野波平の歳を超えてしまった・・・。
ものすご~く、遠くであったのに・・・。カツオより小さかったのに・・・。
長い時間が経ち、様々な事があったのに、今も日曜夕方、6時半にいる。
声は変わったが、相変わらず「馬鹿もん」と叱ってる。

私は、家でも着物に着替えない(と言うか、着ない)。
ハットを被って通勤しない(と言うか、持ってもいない)。
子供を呼びつけて、正座をさせ、叱りもしない。
盆栽もやらなければ、囲碁もやらない。
仕事帰りに寿司屋によって、酒なども飲まないし、折詰めをぶら下げ千鳥足でも帰らない。
でも、昔はそれが普通の父親だと、大人だと思っていた。
そして(我が家はサラリーマンではなかったが)、そうなるのではないか、とも思っていた。

昭和から平成になり、そしてその平成も終わる今、時代も代わる中、
磯野波平さんはどうなるのかな?
そして自分はどうなるのかな?

追われているだけの自分には分からない。

大学準硬式野球 新関東リーグ春季リーグ戦 展望

新関東リーグ春季リーグ戦は、開会式を終え、この週末より熱戦が開始される。
本リーグ戦は、全日本に繋がる闘いである為、どの学校も頑張って欲しい。

大学準硬式野球新関東リーグ公式HP

開戦を前に、勝手に展望・予測をしたい。(ま、いつもながら、予想通りにはならないのが常だけど。)
秋のリーグ戦と異なり、春のリーグ戦は、各校2回づつの対戦。基本、毎週土日が試合になる。
また、予定通り試合が出来ず、ゴールデンウィークに試合が重なるのもいつもの事。それ故、
重要になるのが投手力である。柱になる投手を含め、願わくば、試合を作れる投手が3人は欲しい。
その条件に応えられるのは、日大三崎町ぐらいと思う。関東選手権では、関口(千葉日大)を中心に
日体大や青山学院等を倒して来た。金丸(宮崎日大)や二宮(西湘)なども実績があり、試合を作る
事が出来る。昨年まで波が見えたチームであったが、関東選手権は投手を中心にした堅い試合
を展開しており、中心になりそうである。
日大三崎町に対抗になるのが、総合力がある創価となる。昨年も実績を残した深谷(大府)投手が
中心になると思うが、4年塩谷(関西創価)投手も残り、厚みを増している。打線では、主将田中(
関西創価)を中心、破壊力がある。黒田(関西創価)が抜けた後をどのようにカバーするか見もので
ある。
破壊力という点では、国士舘世田谷も負けていない。菅原(東稜)、村上(東京学館新潟)を中心に
した打線は強力。投手でも小林(国士舘)が柱になる。国士舘世田谷は、春で選手が引退になる為、
チームの仕上がりも出来ていると思われる。
この3校による優勝争いが予想される。

これに対して、他の3校は要員的にも厳しく感じる。特に1部復帰を果たした北里は、その原動力
であった選手が引退をし、かなり厳しく思う。ただ、関東選手権では、初戦突破をしており侮れない。
チームの構成が大きく変わるのは、東京都市大学、そして都留文科も同じ。東京都市大学は、チー
ムの中心であった内山(天白)の引退で、どのようなチームに変わったか?秋季2期連続で優勝
を果たした都留文科も、3年の引退と共に大きくチームが変わった、特に秋季リーグ戦を1点以下
の防御率で抑えた投手の柱、岩田(静岡商)の引退は大きい。

下位が予想される3校に、如何に上位校3校が星を落とさないか?逆に、如何に下位が予想され
る3校が、上位が予想される3校を脅かすかがポイントに思う。
そして、下位予測の3校は、如何に下位予測校と対峙するかが、入替戦に回らないポイントに
なるだろう。入替戦に回った場合、総合力のある日大理工学部との対戦が予測され、そこでの
勝利はかなり厳しいものがあると思える。

とは言え、何があるか分からない。是非、頑張って欲しい。

テーマ : 大学準硬式野球
ジャンル : スポーツ

静商軟式野球部オープン戦 対早大学院

3月22日 早大学院 5-1 静商

イチロ-が引退を発表したこの日(? 昨夜になるのかな?)、久しぶりに静商に向い軟式野球を
観戦する。相手が、早大学院ということもあり、是非見ておきたいと思ったのだ。それは、強豪であ
ることもさることながら、このチームが真摯に軟式野球に取り組み、しっかりした野球をするため。
静商軟式野球部の力を図るためにもよいと思ったからだ。子供が卒業して3年。知らない子ばかり
だから・・・。

昨日の雨の関係で、開始時間が1時間遅れた試合は、オープン戦も序盤だし、お互いミスもある。
ただ、試合は、ミスがより多く、大事なところでそのミスが出た静商が敗戦を記した。しかし、正直、
力は点差以上にあった気がした。
早大学院は、先発、2番手がWエースということであったが、先発左腕は腕の使い方がうまく、打者
の手元で伸びる気がした。2番手の右腕は豪腕で早く重い球を投げ込み、ほとんど打者が詰まって
いた。(名前を控えておかず申し訳ありません。)

話では、早大学院は1、2年生で部員が約50名ほど。その内25名ほどが静岡に(今年も新幹線で)
来たようだ。そのこともあり、多くの選手を使っていた。とはいえ、どの選手も遜色は感じなかった。
全国を経験した学生コーチの話では(覚えているけど、名前は知らない)、昨年は不覚を記したが
今年は(全国)を狙えるチームとのこと。是非、頑張ってほしいね。

練習は言われてするものではなく、言われてする練習は身には付かない。
その結果が投球に打球に出る。だから、どんな冬をすごしたかもわかるというもの。
「原点回帰」を掲げた君たちの目標は全国優勝(制覇)ではなく、打倒中京だと思うよ。今の気持
ちでは、全国を語るレベルにはない。この春、多くの名だたる強豪が来静してくれる。
是非、そのことに気が付いてほしいね。
(かつて、静商の圧倒的差を見せ付けられた法政二高が、そこから奮起し関東大会を制したこと
もあった。その法政二高や専大北上との試合もあるね。)

でも、軟式野球のこの近さは、懐かしく、そしていいね。(声を出せれば、もっと気持ちがいいの
だけど・・・。)
休日には多くの方に観戦して頂きたいね。

テーマ : 高校軟式野球
ジャンル : 日記

もうすぐ春

すっかり春ですね。
桜の開花も真近らいしいけど・・・。しかし、先にご紹介したように河津桜や大島桜などは、既に満
開を終えている。
そして、東京のど真ん中 日本橋にもう1つの桜が満開を迎えていた。(気が付いたとこは少し
遅かったかな?)コレド室町の裏道。日本橋あじさい通りに「オカメ桜」の並木がある。
木が大きいわけもなく、枝が茂っているわけでもないので、間隔が広く感じるが、立派に並木になり
そして、ソメイヨシノより濃い花びらをつけていた。

撮影当日、曇っていたので、わかりにくいかな~。
okame190310.jpg

知らない桜もあったものだ。桜に誘われて、昭和通から日本橋まで。やっぱいいね。
来年は、満開の時期に行ってみよう。

後日、横浜みなと未来へ。
ワールドポーターから、汽車道を通って桜木町へ。こちらの桜はもう少しだね。

yokohama190320.jpg

ここも、満開には来てみたいね。
行きたいところたくさんだな~。


静商軟式野球部オープン戦情報

静商軟式野球部友の会より、春のオープン戦情報が届く。
今年も、全国から強豪校が静岡に来てくれる。なかなか見ることが出来ないチームだから、是非、
機会があれば観戦をして欲しい。

3月16日(土) 対 桜丘(愛知) 10:00、12:45
3月22日(金) 対 早大学院(東京) 10:30、13:15
3月23日(土) 対 興国(大阪)、横浜商業(神奈川)
3月24日(日) 対 仙台商業(宮城) 10:30
3月26日(火) 対 法政二高(神奈川)、専大北上(岩手)
3月27日(水) 対 県商工(神奈川)、木更津総合(千葉)
3月28日(木) 対 報徳学園(兵庫) 12:30、15:00
3月30日(土) 対 河南(大阪)、大同(愛知)
3月31日(日) 対 横浜創学館(神奈川)、大同(愛知)
4月6日(土)  対 松商学園(長野) 10:30、13:15
4月7日(日)  対 桐蔭(神奈川)、緑(愛知)

※全て、静商軟式グランド。3校戦の場合、開始時間は9:30予定。

良いコンディションで試合をして欲しいね。

また、毎年ではあるが、静商の桜も楽しんで欲しいね。
平成27年桜

河津桜に誘われて

3月2日

この時期、早咲きの寒桜が色んな所で咲いている。
特に、河津桜は、本家静岡県河津町をはじめ満開を迎えている。
その中、神奈川県松田町の夜桜を見に出かける。河津に行くには遠すぎるし、明日の日曜は雨
予報だから・・・。昨年行った河津は、桜祭りの最終日で、殆ど散っていたからね。

松田町には、車で行くも、既に駐車場は満車で入る事も出来ず。
指示されるままに、小田急松田駅横の町営駐車場に停め、バスで西平畑公園へ。以外に勾配がき
つく、発車しかけたバスが止まってくれて、助かった。坂の途中で多くの車が待機しており、これ
も正解だったと思う。

頂上まで行き、降りてくる道すがらライトアップされた夜桜と菜の花を愛でるというものである。

sakura190302.jpg

河津のように屋台が並んでいるわけではないが、夜に浮かび上がる河津桜も綺麗でよかった。
次回は、昼間に来て、桜越しの富士山も見たいと思う。

しかし、結構、遠かったな~。
プロフィール

Teddy Iwata(Kaz)

Author:Teddy Iwata(Kaz)
野球大好きおじさんです。
軟式でも、硬式でも、そして
準硬式でも。
ワクワク、ドキドキする試合に
出会えたらいいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR